アメリカ発の8時間ダイエットが凄い!そのメカニズムを解説!

8 hours diet2

アメリカ発信の8時間ダイエットというものが人気を集めています。TVや雑誌で取り上げられているので知っているという人も多いかと思います。

ハリウッドセレブや芸能人がダイエットに取り入れたことから注目を集めました。

今回は8時間ダイエットの正しいやり方や痩せるメカニズムを解説していきます。

8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットとは8時間以内に1日の食事を終わらせるというダイエットです。

つまり、朝・昼・夜の食事を8時間以内におこないます。

例えば

10:00 朝食

12:00 昼食

18:00 夕食

夕食を18:00までに終わらせてください。

8時間以内に食事を済ませ、残りの16時間を断食状態にします。

これが、8時間ダイエットのシンプルなルールです。

このルールさえ守れば8時間以内は何を食べても気にする事はありません。つまり8時間以内なら我慢することは無いのです。

これが8時間ダイエットの最大の魅力であり人気の秘密です。

痩せれるメカニズム

8 hours diet

8時間ダイエットは残りの16時間を断食状態にするという事がポイントになります。

16時間の断食状態を作ることにより、蓄えている脂肪を燃焼しやすくなるんです。

更に胃腸を休めることにより、働きがよくなり代謝もアップします。

実は昔からある18時以降は何も食べないダイエットと同じ原理なんですね。

飲み物はOK?

Q.16時間の間は飲み物は飲んでいいのでしょうか?

A.もちろんOKです。

ただし条件があります。

飲んでいいのは砂糖の入っていないお茶・コーヒー・水などに限ります。

栄養バランスを考えて健康食品などを飲む人もいますが、胃腸を休めるという意味合いがなくなってしまうので、あまりおすすめはできません。

コーヒーは砂糖やミルクを使用せずにブラックなら飲んでもいいそうです。

積極的に水分補給をおこない、代謝アップを心がけましょう。同時に排泄もスムーズになりデトックス効果も高まります。

効果はあるの?

diet 2

ハリウッドセレブや芸能人が数々ダイエットに成功しています。

「1週間で3㎏痩せた」

「ウエストが-10㎝」

などの声も多くあります。

中には効果が無い・効果が少ないという人もいます。そういう場合は運動などを取り入れると結果が出やすくなります。

食事制限がないので運動を取り入れる人が多い傾向にあります。中にはプロテインダイエットも取り入れている人もいるようです。

他のダイエットと混合させる事でより早く結果を出すことができます。。

プロテインダイエットは効果があるのか?正しいやり方と仕組みを解説!

2016.06.14

注意点

このダイエットにも注意点があります。

  • 水分補給をこまめにおこなう
  • お酒を飲みすぎない
  • 頑張りすぎない

とりあえずはこの3つに気を付けてください。

16時間の断食状態があるので必ず水分はこまめに摂るようにして下さい。

便秘やむくみに繋がる可能性があります。

8時間以内なら気にせず食べて良いというルールですがお酒の飲みすぎには注意が必要です。特に暴飲暴食はやめましょう。カロリーを気にしなくても良いと言っても限度はありますので正常な効果を得られない可能性があります。

とにかく続けることが前提になります。無理をせずに自分に合ったペースで行いましょう。

もしも8時間が無理なら10時間から試してみてください。

まとめ

8時間ダイエットはルールさえ守れば大抵の人は痩せます。

生活リズムや食生活を整えながら、取り組む事で最大の効果を得られるでしょう。

まずは無理をせずに自分の生活スタイルに合ったやり方で試してみてください。

8 hours diet2

シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓