ビーレジェンド【beLEGEND】プロテインって実際どうなの?正直にレビュー!

今、最も勢いがあって人気急上昇中のプロテインと言えば、ビーレジェンドです。

でも実際どうなのでしょうか?

私が実際に購入して飲んだ、感想を正直にレビューしてみます。

そして、ビーレジェンドの高評価や不評の真実を解き明かします!

ビーレジェンドの特徴

ビーレジェンドの特徴を簡単に説明すると

「安い」「美味い」「高タンパク」この三拍子が揃っている事です。

初めに言っておきますがこれは本当です。

この3つがそろっているプロテインは他にあまりありません。

だからこその人気を誇っているんです。

それを踏まえておいてください。

ビーレジェンドが怪しいと思うポイント

ビーレジェンドはかなりの人気があります。

しかし、その裏で「怪しい」「本当に?」「胡散臭い」など疑いの声も多く聞こえてくるのも現状です。

でもそれは仕方ない事で、ビーレジェンドだけに言える事ではありません。

そのような声もあるという事は本当に幅広い層の人たちに飲まれているという証拠でもあります。

その原因はビーレジェンドを知らないからかもしれません。

という事で、ビーレジェンドの怪しい部分を解説していきます。

※独自の意見です。

公式サイトが怪しい

公式サイトや商品のパッケージは商品・メーカーの顔であり、イメージに最も影響を与える部分になるのですが、ビーレジェンドのサイトは「怪しい」という声があります。

ネットで検索・購入したことがある人はわかるのですが、ビーレジェンドのサイトは、大手のプロテインメーカーと比較すると少し違うので怪しいというよりは違和感があるという方が正しいかもしれません。

簡単に説明すると「大手メーカーはプロテインを紹介するページ」なのに対して、ビーレジェンドは「プロテインを売るページ」になっています。

ビーレジェンドの販売ページは、俗に言うLP(ランディングページ)を採用しています。

LPとは、おすすめのポイントや商品の売りを前面に押し出して、いいところだけをピックアップして見せます。

さらに「○○受賞」「○○一位」「有名な○○さんも愛飲しています」など

魅力的なワードで引きつけます。更に有名な○○さんのレビューなど、飲みやすさや効果のほどの感想を書くことで「○○さんが飲んでいるなら」と購買意欲を引き立たせるページ構成になっています。

ですので購入者側の一部は「売りつけられている」という感覚になる人もいるので、違和感や抵抗が無意識のうちに出てきます。

これが、ビーレジェンドの販売ページに対する違和感の真相です。

ただし、嘘は書いてありませんので安心してください。

パッケージが怪しい

「パッケージが胡散臭い」という声がありますがこれに至っては人それぞれです。

他者と比較した場合、パッケージはプロテインのイメージやメーカーのロゴ・理想の筋肉のイメージなど様々なパッケージがあります。

そして、ビーレジェンドも同じく鍛え上げられた筋肉の持ち主が映っています。

しかし、違和感があります。

それはビーレジェンドの場合、その男の人の顔まで映っているので「この人だれ?」という感じになってしまいます。

それがパッケージが胡散臭いと言われる理由の一つです。

レビューが良すぎる

特に公式サイトに言える事ですが、アマゾンや楽天、その他のショッピングサイトでも結構レビューがいいです。

まさに高評価なのですが、「ステマなのではないか?」と思う人もいると思います。

確かに疑問に思うほどレビューがいいんですよね。

しかし、実際に飲んでみると分かるのですが、そのレビューのほとんどは嘘は書いていないと思いますし、捉え方は人それぞれなので難しいところではあります。

しかも、全部が全部いいレビューとは限らず、良く読むと批判的なレビューもあるので、良すぎるというわけではないようです。

その他の噂

  • 公式サイトで買うと営業の電話が掛ってくるので面倒
  • 公式サイト以外で購入すると軽量スプーンが付いてこない

その他に気になる事が上記の2つです。

実際に私は公式サイトで購入していないのでハッキリとは断定できないのですが、DMや営業の電話が掛ってくるという事を聞きました。

それを避けるために、あえてAmazonで購入する人が多いようです。

私はAmazonで購入しましたが、実際に計量スプーンはついていませんでしたので注意が必要です。

ビーレジェンドのプロテインと他メーカーを比較してみる

ビーレジェンドと某プロテインの成分を比較してみます。

どちらも一杯当たりの内容になります。

ビーレジェンドナチュラル(28g) 某プロテイン(21g)
エネルギー 108.64kcal 82kcal
タンパク質 20.832g 15.0g
脂質 1.204g 1.2g
炭水化物 3.64g 2.9g
ナトリウム 46.76mg 36mg

数字を見て、気になるのがタンパク質の量です。

某メーカーは15gなのに対して、ビーレジェンドは20.832gとかなりの差が出ています。

20gを超えているプロテインは他にあまりなく、高タンパク質を摂取できると言えます。

ちなみに筋トレ後は20g~25g程度のタンパク質を摂取するのが最も効果的と言われています。

コストパフォーマンスに優れている?

上記の表でもう一つ気になるのが、一杯当たりの量です。

某メーカーは21gですが、ビーレジェンドは28gです。

ビーレジェンド(28g) 某メーカー(21g)
一杯あたり 93円 85円
1000gあたり 3.240円 4.027円
何食 35食分 50食分

1kgあたりの価格はビーレジェンドの方が安いですが、一杯あたりの価格は某メーカーの方が安くなっています。

何故かと言うと、一回に使うプロテインの量が違うからなんです。

先ほども言いましたが、ビーレジェンドは28gなのに対して、某メーカーは21gです。

つまり、一回分の量が多いビーレジェンドの方が高くなってしまいます。

初心者が引っ掛かりやすいカラクリなので注意してください。

しかし結果から見たら、某メーカーの方が安いのですが、プロテインメーカー全体で見たときに、一杯あたりの価格が93円と低価格なのはコストパフォーマンスに優れていると言って間違いありません。

おすすめの飲み方

飲み方としては個人の自由になりますが、個人的なおすすめの飲み方を紹介します。

基本的にビーレジェンドは飲みやすいです。

今まで、他メーカーのプロテインでは、牛乳にコーヒーの粉などを入れて如何に飲みやすくするか思考錯誤していました。

今回もビーレジェンドで牛乳や水、スポーツドリンク、オレンジジュースなど色々試してみましたが

結果的に、ナチュラルは水で十分という事がわかりました!

それくらい美味いし、しかも水が一番粉溶けが良く、玉になりにくかったので結果的に水に落ち着きました。

私は水に行きつきましたが、味覚は人それぞれなので自分に合った飲み方を探すのがベストだと思います。

まとめ

結論から言うと

「美味い」「安い」「高タンパク質」

この評価は個人的には本当だと思いますし、プロテイン選びで迷っているなら一度は購入しても損はない商品だと思います。

個人的におすすめは価格も安い、ナチュラルタイプのプロテインです。


シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓

2 件のコメント