ベンチプレス拳上換算表で自分のMAXとトレーニング時の重量を知ろう

皆さんはベンチプレス拳上換算表というものをご存知でしょうか?

その他、ベンチプレスMAX重量早見表、RM換算表、最大筋力換算表など呼び名は様々です。

その名の通りベンチプレスを行う時の目安になる数字なのですが、自分の目標にしている重量に対して何㎏でトレーニングすればいいのか?逆に今の重量でトレーニングしていてMaxは何㎏上げる事が出来るのか

その数字の目安がわかるようになっています。

目標にしている重量を上げるためにも自分のトレーニング時の重要が正しいか、どれくらいの重量でトレーニングすればいいのかを確認してみましょう。

ベンチプレス拳上換算表

出典トットとやる筋トレ&ランニング

見方としては上の数字が回数(レップス)左の数字がMAX重量です。

例えば、80㎏を10回上げる事が出来たらMAXは100㎏上げる事が出来る計算になります。

逆に100㎏を上げたいなら80㎏で10回上げる事が出来ないといけません。

目安ではありますが、実際にやってみるとほとんど近い数字が出るので参考になります。

回数と重量の関係がわかる事で「今の重量だとMAX○○㎏上げられるな」というように把握できるのでリアルに目標をとらえる事が出来ます。

ベンチプレスを行う際は常に計算してみてはいかがでしょうか?

ちなみに簡単に計算できるアプリや計算ツールもあるようなので「ベンチプレスMAX早見表」で検索してみてください。

計算ツール:ベンチプレスMAX早見表計算ツール

最大(MAX)拳上量計算式

計算式は割と簡単なので公式さえ覚えていればいつでも重量を割り出すことができます。

最大(MAX)挙上重量=重量×回数÷40+重量

他にも計算式があるようですがこの計算式が、実際に行った重量と一致していたので上記の式をおすすめします。

ちなみにベンチプレスだけではなくデッドリフト・スクワットと早見表があるのでそちらも参考にしてみるといいでしょう。


シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓