ビルドマッスルHMBについて価格・成分・効果の考察結果

最近ではビルドマッスルHMBの存在も有名になってきましたが、まだ周知されていない部分もあると思います。そこで今回はビルドマッスルHMBについて気になる部分をひも解いていきます。

主に価格・成分・効果にスポットライトを当てて、必要かどうか?否か?を考察してみました。今はまだ公式サイトでしか販売されていないので情報も少なく、不安や胡散臭い部分も感じられるのも事実です。そこも踏まえてビルドマッスルHMBとは何かを解説していきます。

基本的な項目から考察しているので参考にしてみてください。

メーカー:ビルドマッスル
内容量:120粒
販売:公式サイト

ビルドマッスルHMBとは何か?

component_img01ビルドマッスルHMBとは株式会社モイストが販売するサプリメント商品です。商品名にも記載されていますが、HMBという成分を主体に構成されているサプリメントでそれが売りでもあります。つまりこのHMBが最大の特徴でもあり効果そのものなんです。

HMBを正式には「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」と言います。

このHMBサプリはサプリ大国アメリカが発祥の地で、2010年に日本にでも販売が可能になりまた。このHMBは上級者向けのサプリメントというイメージがありますが、理解を深めればむしろ初心者向けだという事がわかります。

HMBという成分

商品名にもついているHMBですが、HMBという成分があります。HMBは通称”筋肉増強アミノ酸”とも呼ばれていますが、その正体は必須アミノ酸であるロイシンの代謝物です。ロイシンを体内に取り入れてロイシンが代謝した時にHMBが生成されます。

1日に必要なHMBは約3gと言われているのですが、それにはロイシン60gが必要になります。つまり60gロイシンを摂取しても体内で約5%しかHMBに変換されないというわけです。プロテイン1杯15gと換算した場合、20杯も必要になります。代謝の効率が悪いので致し方ない事で、それを補うためにビルドマッスルHMBサプリメントでHMBを補給するわけです。

しかし、このHMBという成分は1日に3g必要と言われているわけですが、ビルドマッスルHMBの摂取量は1500㎎です。つまり1.5gですね。正直1日に必要な分量の半分ですが、プロテインなどと比較するとこのサプリメントのほうが効率的に摂取できるという事のようです。

※この部分の疑問については以下プロテインとどっちがいいのか?で捕捉します。

HMBによる筋トレ効果

早い話が、このHMBを摂取して筋トレにどのような効果をもたらすのか?という事です。主に以下の効果があると言われています。

  • 筋肉が付く
  • 徐脂肪体重を高める
  • 筋肉の損傷を減らす
  • 回復が早まる

少し細かい話をします。前提としてたんぱく質は体内に入ると分解されペプチドになりアミノ酸になります。そしてロイシンというアミノ酸の代謝物がHMBになるわけです。上記でも話したように摂取したロイシンの5%しかHMBになりません。だからこそHMBを摂取するのはわかりますよね?

つまり、吸収がかなり早いんです。それにより筋肉中のたんぱく質の分解を抑える効果もあります。そしてロイシンは筋肉を作るうえでかなり重要なアミノ酸だと言われています。海外ののサプリメントでもロイシンを重視しているタイプのものもあるくらいです。つまりこのロイシンが筋肉を作るうえで重要でありその代謝物であるHMBが筋肉を付けるという観点から考えると必要不可欠ということになります。

その他の成分表

原材料名 カルシウムHMB
トンカットアリ抽出物
コロハ種子抽出物
黒胡椒抽出物
シナモン樹皮抽出物
結晶セルロース
ステアリン酸Ca
微粒二酸化ケイ素
L-イソロイシン
L-グルタミン
L-バリン
L-ロイシン
栄養成分4粒(2,000㎎)あたり エネルギー:3.99kcal
たんぱく質:0.01g
脂質:0.04g
炭水化物:1.33g
内容量 60g(500㎎×120粒入り)
お召し上がり方 1日4粒程度

ここで気になるのが成分表の内容です。基本的に何が入っているかはわかりましたが、どれだけの分量がはいっているのか?そこがわかりませんよね?例えばトンカットアリ抽出物がどれだけ入っているのかわかりません。実はこの分量ですが基本的に記載されていません。これは他のメーカーも同じです。問い合わせても公開されないのでそこは心得ておきましょう。

料金システム

気になるのはやっぱり価格です。コストに優れていない限り続けることは困難になります。ビルドマッスルHMBの料金システムは少し特殊なので間違いのないように注意しましょう。

トクトクコース

基本的にはこのトクトクコースが主流になります。

以下料金

価格 通常価格
1ヵ月目 500円 7,900円
2ヵ月目 5,925円 7,900円
3ヵ月目 5,925円 7,900円

※トクトクコースでは3ヵ月の継続が条件になります。

つまりトータルで、12,350円で1ヵ月に換算すると約4,117円という事になります。正直な話、月に換算するとプロテインと同じような値段です。ただし初月が500円という事でグンッと試しやすが高まってますね。

しかし、プロテインなどの他の商品と違うところは30日返金システムがあるという事です。

30日返金システム

「それって本当に効果があるの?」「副作用がないか心配です・・・」

効果が無ければ全額返品します。

ビルドマッスルHMBは、ロイシンの代謝物で筋力アップに力を発揮するHMBをはじめ、安全性が確立された成分だけを厳選配合。モニター試験など、効果と安全性には自信をもっております。

定期コースでご購入後、毎日お飲み頂いたにも関わらず万が一何の効果も感じられ無ければ、3ヵ月分の料金を全額返金させていただきます。

全額返金保証ご利用条件

  • 4回目商品発送予定日の7日前までにお電話ください。
  • 1回目、2回目、3回目の「明細書」「商品パッケージ」の2点とも捨てずに、ご返送いただくことで、合計商品代(初回500円+2回目5,925円+3回目5,925円)を返金させていただきます。
  • 返品時の送料はお客様負担となります。
  • 4回目商品の発送以降は、返品をお受けできませんのでご注意ください。

必ず全額返品保証の条件を満たしていることを確認して下さい。そうでなければ返金はされません。

どんな人に効果的か?

fitness-719539_1280正直な話、このビルドマッスルHMBは効果があるのか?という話になってきます。実はアメリカでHMBサプリについての研究が行われています。”トレーニングと合わせてHMBを摂取すると明らかな効果が表れた。HMBを摂取したグループでは筋肉量が平均1.3㎏増量し、体脂肪率が1.1%減少した。”という研究結果も出ています。

しかし、この研究結果であらたにわかっているのが一定期間トレーニングを行っている人には効果が薄いという事でした。既にトレーニングを行っている人は前者に比べて同等の効果を得られる可能性は低いようです。効果を得るには数ヵ月摂取を続ける必要があるようです。

という事は筋トレ初級者には効果が見込めるが中級者以上には効果が出るまで時間がかかる可能性があるという事ですね。これが原因で「ビルドマッスルHMBは効果がない」と言った口コミも出回っています。深く理解されていないがゆえにこのようなことを言われているのだと思います。

しかし、この研究結果はHMB単体の話です。ビルドマッスルHMBはHMBがメインですが他の成分も配合されています。例えばBCAAやグルタミンなど・・・でも実際はどれだけの分量が入っているのか不明なため個人的にはHMBのみで他の成分はあまり期待しない方がいいと考えています。

BCAAについて詳しくまとめているので下記記事を参考にしてみてください。

BCAAとは何か?筋トレに反映される効果は?

2016.12.21

プロテインとどっちがいいのか?

名称未設定 (2)これはあくまでも個人的な意見ですがHMBにこだわりが無いのであれば、わざわざビルドマッスルHMBを購入しなくても普通にプロテインでもいいと思います。プロのボディービルダーでもプロテインをメインに摂取している人が多いようですし、既にトレーニングを行っている人ならなおさらです。しかし、今からトレーニングを始めようと思っているならビルドマッスルHMBを選んでも問題ないと思いますし効果もあると思います。

ただ思うのが、ビルドマッスルHMBを選ぶより他のメーカーから出ている「HMBサプリ」を選んだ方がいいのではないか?とは思います。HMBを選ぶならの話ですね。

ビルドマッスルはHMBをメインに他の成分も入っています。しかしどれくらいの分量が入っているかは不明なので信憑性は無く、むしろいらないと感じます。もしもHMBを摂取したいなら他メーカーのHMBサプリの方がいいです。純粋にHMBしか入っていませんからね。

ビルドマッスルHMBと他メーカーのHMBサプリを比較してみます。

ビルドマッスルHMB B社
HMB(1回分) 1,500㎎(1.5g) 3g
内容量 120粒(30回分) 90g(30回分)
価格 平均4,117円(トクトクコース) 4,062円

※価格は変動します。

つまり、純粋にHMBを摂取したいならビルドマッスルHMBを摂取する必要もないわけです。1回のHMBの摂取量もB社のほうが3gと2倍あるわけですから、1日に必要な3gを摂取することができます。価格もB社のほうが安いですしコストパフォーマンスにも優れていると言えます。

メーカー:バルクスポーツ
内容量:90g
販売:Amazon

こんな人におすすめ

  • 筋トレ初心者
  • HMBサプリにこだわりが無い人
  • 1つのサプリにまとめたい人

ビルドマッスルHMBについての上記の考察は科学的な裏付けもありますが個人的な意見も入っています。

結局のところ効果があるか無いかは人それぞれですし飲んでみないとわかりません。気になる人は試してみてそこで判断するといいでしょう。もちろん公式サイトだと30日返金保証があるので、効果を実感できなかった場合は返金しても良いと思います。

メーカー:ビルドマッスル
内容量:120粒
販売:公式サイト

シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓