Blender Bottle ProStak(ブレンダーボトルプロスタック)というプロテインシェイカーを購入してみた【海外限定?】

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 13

グァムにビタミンワールドというサプリメント専門店があるのですがそこでブレンダーボトルプロスタック(Blender Bottle ProStak)というプロテインシェイカーを購入してみました!

ちなみに価格は12.99ドルという事で、日本で購入するのとあまり差は無いようです。むしろ日本の方が安いくらいでした。

まぁその時のドルの価格にも左右されますが・・・・

しかし、微妙な違和感が・・・よく見てみるとデザインが違う!通常は表面にBlender Bottlという文字とロゴが入っているのですが、私の購入したシェイカーの表面にはPRECISION ENGINEEREDという文字が入っていました。

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 日本と海外の違い

もちろん、Blender Bottlという文字もロゴも蓋の部分などに表記されています。

このPRECISION ENGINEEREDという文字は一体何なんだ・・・・?

いや!ちょっと待てよ!そういえば一緒に購入したプロテインが確か・・・・そう思い確認してみるとまさにそうでした。そのプロテインにはPRECISION ENGINEEREDという文字がありました。

PRECISION ENGINEERED ホエイプロテインアイソレート

つまりPRECISION ENGINEEREDというメーカーだと思われます。

コラボ商品か何かでしょうね?この文字とロゴの表記が違うだけで造りは同じのようですし、付属品も一緒です。私と同じような人がいたら気にしないようにしましょう!

ところで一緒に購入したこのプロテインなんですが、ホエイプロテインアイソプロという海外で人気のプロテインだそうです!

下記で詳しく解説しているのでチェックしてみてください!

参考記事:アメリカで人気のプロテイン

使ってみてわかるメリットとデメリット

デメリット

10Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED

 

まず見た目が凄くかっこいいのですがバラバラにしてみるとパーツの多さに驚きます。シンプルなものならば容器と蓋の二つですが、なんとパーツ数8個

蓋・容器・ボトルカップ・ピルケース・シェイカーボールなど・・・全部で8つのパーツに分かれます。

ハッキリ言って多いです。つまり洗うのが大変という事になります!

これが最大のデメリットになります。私の場合は容器の下にボトルカップは一つしか付けていませんしピルケースも使っていないのでパーツは五つで使用しています。(それでも多い・・・)

この洗うという作業が意外に大変なのでそれをよく理解して使用してください。

と言っても!

基本的には野外やジムなど、自宅以外でプロテインを飲む事を目的に作られたプロテインシェイカーなので家では使用しない人が多いようです。私もそうですが家では簡易的なシェイカーを使っています。

関連記事最近使っているバンデル(350ml)のプロテインシェイカーがしっくり来ている!蓋の閉まりがGreat!

もちろん自宅でも使用しても良いですが、蓋・容器・シェイカーボールの三つがあれば十分です。プロテインを持ち運ぶわけではないのでボトルカップを使用する必要はありませんよね?

むしろ、溶けの良いプロテインならシェイカーボールも必要ないので結局は簡易的なシェイカーと同じとも言えます。

メリット

そもそも上記でも出ました、ボトルカップやらピルケースやらシェイカーボールやら意味が分からない!という人もいるかもしれないので簡単に解説していきます。

機能性が充実しているという事が最大のメリットですので必ずチェックしておきましょう!

ボトルカップ

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 5

ボトルカップとは容器の下についているカップです。

ここにプロテインを入れて持ち運びます。プロテインというのは水とシェイクした後にすぐに飲む必要があります。というのもプロテインは体内に吸収されるスピードが速い。つまり分解が早く、水とシェイクした後に長時間放置すると雑菌が繁殖して衛生的に極めて良くない状態になります。

つまり、ボトルカップにプロテインを入れて持ち運びすることにより直前にプロテインをシェイクして飲む事が出来るので自宅以外でプロテインを飲みたいときに大活躍です。

ピルケース

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 11
Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 12

このピルケースの位置が分かりずらいのですが、ボトルカップの蓋の裏に付いています。

二つあるケースのどちらにも脱着可能です。

サイズ的にはあまり大きくはありませんがサプリメントを一回分の量を入れるスペースとしては十分だと思います。プロテインと同様にサプリメントも使用している人にとっては嬉しいポイントです。

シェイカーボール

シェイカーボール

このシェイカーボールはブレンダーボトルに標準で付属されています。

シェイカーボールを一緒に入れてシェイクすることで粉解けが良くなります。

プロテインが溶けきれずに玉になって飲みにくい・気持ち悪いという症状はほぼなくなるので玉が気になる人には必須アイテムです。容器に網状のものが付いているシェイカーよりも混ざりが良いと思います。

その他メリットまとめ

  • ボトルカップがあることにより、どこでもプロテインを飲む事が可能。
  • ピルケースでサプリメントも収納できる
  • ボトルカップは追加で付け足し可能
  • 飲みやすい飲み口
  • 使いやすい容器サイズ
  • 締まりの良い蓋

移動中に蓋が空いてしまう心配もありましたが意外と大丈夫でした。

実際に使ってみた

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 3

↑野外で使用することを考えて5個のパーツを使用してみた。

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 4
Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 5

ボトルカップもサイズが違うのですが大きい方を使用しました。

一般的なプロテインは22g~30g程度ですが、今回はPRECISION ENGINEERED ホエイプロテインアイソレートを使用したため、スプーン一杯分の量が36gと少し多めです。

36gという事で少しギリギリでしたが収納に問題ありません。

ピルケースを使用する場合は別のボトルカップを使用した方がいいでしょう。

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 7

水・プロテイン・シェイカーボールを入れてシェイク!

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 8

泡が凄い!

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 9

泡が気になるだけで玉が残っているという事は一切ありませんでした。

溶けが気になる外国産メーカーのプロテインでも抜群のシェイク力です!

今後も重宝する事間違いなしです!

Blender Bottle ProStak PRECISION ENGINEERED 13

シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓