増量が目的に開発された唯一無二の存在である、ベビーウェイトゲイナーの成分やスペックについて注目してみたいと思います。というのもヘビーウェイトゲイナーには900とスーパーヘビーウェイトゲイナー1200があり微妙に違いがあるので、比較も交えながら分かりやすくまとめてみました。

ベビーウェイトゲイナー900・1200を水でシェイクした場合成分比較

※この表はベビーウェイトゲイナー900と1200を水でシェイクした時の成分表の比較です。
※尚、この成分表はチョコレートブラウニーのものです。味により若干の差があるのでご注意ください。

ヘビーウェイトゲイナー900
スプーン4杯(約154g)
スーパーヘビーウェイトゲイナー1200
スプーン4杯(200g)
エネルギー  605kcal 860kcal
脂質からのエネルギー  65kcal 214kcal
総脂質量  7g 24g
飽和脂肪  5g 9g
多可不飽和脂肪酸  0.5g 5g
一不飽和脂肪酸  1g 15g
コレステロール  25mg 120mg
 総炭水化物量  100g 111g
食物繊維  8g 9g
糖質  46g 57g
たんぱく質  33g 50g
ビタミンA
(レチノール由来)
 334IU
ビタミンC  6mg
カルシウム
(第2リン酸カルシウム)
353mg
35mg
ナトリウム  660mg 315mg
カリウム  156mg 1475mg

ベビーウェイトゲイナー900・1200を牛乳でシェイクした場合成分比較

※この表はベビーウェイトゲイナー900と1200を牛乳でシェイクした時の成分表の比較です。
※尚、この成分表はチョコレートブラウニーのものです。味により若干の差があるのでご注意ください。

ヘビーウェイトゲイナー900
スプーン4杯(約154g)
スーパーヘビーウェイトゲイナー1200
スプーン4杯(200g)
エネルギー 977kcal 1232kcal
脂質からのエネルギー 245kcal 394kcal
総脂質量 28g 43g
飽和脂肪 13g 21g
多可不飽和脂肪酸 5g 9.5g
一不飽和脂肪酸 1.5g 15.5g
トレンス脂肪 0mg 0mg
コレステロール 104mg 200mg
 総炭水化物量 128g 139g
食物繊維 8g 9g
糖質 74g 78g
たんぱく質 54g 71g
ビタミンA
(レチノール由来)
940IU
ビタミンC 9mg
カルシウム 945mg
35mg
ナトリウム 940mg 595mg
カリウム 1106mg 2425mg

エネルギーのみの比較

牛乳
ヘビーウェイトゲイナー900 605kcal 977kcal
スーパーヘビーウェイトゲイナー1200 860kcal 1232kcal

分量や回数・成分について

ヘビーウェイトゲイナー900と1200では成分に差があるますが、一度に摂取する量も違う事にお気づきでしょうか?

ヘビーウェイトゲイナー900はスプーン4杯で約154gになりますが、1200はスプーン4杯で200gになります。つまり、成分に差が出るのも当たり前という事です。ここでヘビーウェイトゲイナー900の分量を200gにした時、成分はどのように変化するのか計算してみます。

ヘビーウェイトゲイナー900を1回200gに換算した場合のエネルギー

【水の場合】
605kcal÷154g=3.93kcal×200g=786kcal

【牛乳の場合】
977kcal÷154g=6.34kcal×200g=1269kcal

つまり、水の場合ヘビーウェイトゲイナー900を154gでなはなく200gに換算した時、約786kcalとなりました。1200と比べるとその差は、74kcalの差しかありません。

むしろ、牛乳の場合は約37kcalほど多くなる計算になります。

ヘビーウェイトゲイナー900
200g換算の場合
ヘビーウェイトゲイナー1200
エネルギー 水:786kcal
牛乳:1269kcal
水:860kcal
牛乳:1232kcal
たんぱく質 水:42.8g
牛乳:70g
水:50
牛乳:71g

たんぱく質も同様に200gに換算すると水で溶かした場合は若干の差がありますが、牛乳で溶かした場合はほとんど差はありません。もちろんエネルギーとたんぱく質だけではなく他の成分も配合されているので一概に同じだとは言え無いので語弊が無いようにお願いします。

どちらを選べばいいのか?

当サイトではヘビーウェイトゲイナー900の方をおすすめしています。

上記の表で比較したように、グラム数を合わせたらエネルギーもたんぱく質もほとんど大差はありません。しかもウェイトゲイナー900のほうが安いのでコスト面で考えてもこちらの方がおすすめです。

もちろん、他の成分も入っているのでそこら辺を重視しているなら1200で考えても良いと思います。

900のほうで十分に体重増加は見込めますので是非ためしてみてください。

メーカー:チャンピオンパフォーマンス
種類:ホエイ
生産国:アメリカ
販売:Amazon
メーカー:チャンピオンパフォーマンス
種類:ホエイ
原産国:アメリカ
販売:Amazon

シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓