太りたい?体をデカくしたい?それなら「胃から鍛えろ!!!」って話

%e8%83%83%e3%81%8b%e3%82%89%e9%8d%9b%e3%81%88%e3%82%8d

二十歳そこそこの頃に、お酒が強いの弱いのと、友達と勝負をしたことは誰でもあると思います。

正直、私は弱いのですぐに負けちゃうんですよ。そして次の日は決まって二日酔い・・・

その時に、お酒の強かった友人が言っていたんです。

「お前ら、弱い!胃から鍛えろ!!」

”えっ?何その発想怖い・・・”

当時はそれくらいにしか思ってなかったんですが、どうしてもその「胃から鍛えろ」というフレーズが何年も忘れられず、今では自分の中の名言として記憶に残っています。

実はこの発言、あながち間違ってはいなかったんです!

というのも、前提として胃袋はある程度鍛えることができる・改善できると考えられています。

フードファイターっていますよね?よくテレビで「6㎏のカツ丼を食べきりました!」とかやってます。しかも、体は細いのにあれだけの量を食べるんです。

俗にいう痩せの大食いというやつです。

しかし、あの人たちも元は人よりも多く食べることができたのかも知れませんが、もともとそんなに大食いだったわけでは無いという人も多いようです。

フードファイターの胃袋は常人の10倍くらいに膨れ上がります。これは生まれ持った特質だけではなく、胃袋を鍛えて大きくしたというのです。

胃袋とは、筋肉で出来ているそうです。つまり鍛えれば伸びる・肥大するらしく大食いを繰り返し、胃袋を大きくしてきたわけなんです。

しかし、これは体に悪いという事は言うまでもありませんね。胃袋を鍛えるどころか下手すると壊してしまいます。

少し極端な話になりましたが、結果から言うと胃袋は鍛えることができるという事だけは覚えておいてください。

じゃあどうやって鍛えるの?

まず前提として、”胃袋を鍛える=大きくする”だけではありません。

もちろん、ガリガリの人は人よりも胃袋が小さいという傾向があり大きくするに越したことはありあませんが、大きくすると同時に消化吸収を良くするという事も重要です。

その栄養が自分の体になるのですから栄養の吸収率が良くなければ意味がありません。食べ物は胃で消化して腸で栄養を吸収します。それが体を大きくする・太るという事につながります。

つまり、胃を鍛えるといこ事はセットで腸も鍛えなければいけません。

  • 胃袋を無理なく大きくする
  • 消化を良くする
  • 腸も鍛えて吸収を良くする

という事ですね。

しかし、今までガリガリの人がいきなり、胃袋を鍛えようとしても無理があります。

飯の量を多くして胃袋を大きくしようとしても負担がかかって荒れるだけです。

絶対に無理はしないでください。意味がありません。

少しずつ食事の量を増やしていきます。それにより胃袋を大きくしていきながら、同時に吸収率も高めることが理想だと考えてください。

筋トレで体幹を鍛えろ

腹筋 鍛える

上記でも話しましたが、胃袋は筋肉で出来ていますし、その胃袋を正常な位置に支えているのも筋肉です。

胃が弱い人は、胃が正常の位置よりも垂れ下がっている可能性があります。

ひどい人では、胃袋が腸の位置まで垂れ下がり他の臓器を圧迫しているという状態になるそうです。

これでは胃袋はもちろん他の臓器も正常に機能しません。

腹筋運動・ランニングで腹筋・インナーマッスルを鍛えましょう。腹筋運動で表面の筋肉だけではなく内臓周りも鍛えることができます。

ランニングがつらい人は、まずは30分以上のジョギングから始めましょう。

これにより、胃の活動も活発になりますし正常の位置に引き上げる効果が期待できます。胃の位置が正常に戻れば他の臓器の圧迫も解消されて消化吸収も高まります。

前提として胃が垂れ下がっていなくても、腹筋やランニング・ジョギングで胃が活発になるので効果は十分に期待できます。

>>トレーニング一覧

姿勢を鍛えろ

胃腸が弱い人に多くみられるのが姿勢が悪いという事です。

姿勢が悪いと、胃袋だけではなく内臓全体に負荷がかかるため機能が低下します。それゆえに正常に機能せず何かしらの弊害が起こる事があります。

上記でも話しましたが、臓器を圧迫している状態ですね。

特に負担がかかるのが胃袋です。消化機能が低下したり、吸収力が落ちることで太らないという事になりえます。

特に猫背は要注意ですのですぐにでも改善してください。

猫背になる原因と種類をチェック!あなたはどの猫背?

2016.08.21

猫背を矯正するストレッチ方法!これであなたも猫背を治せる!

2016.09.05

生活スタイルで鍛えろ

girl-1031308_1280

胃袋を鍛えるには生活スタイルを整える事も重要です。

生活スタイル・リズムが悪くなると胃袋の調子も悪くなります。

  • 早寝早起き
  • 三度の食事
  • 適度な運動

まずは胃袋を元気に保つ事を意識して上記3つの事項をこころがけましょう。規則正しい生活を送る事で体内環境も整いますし、胃袋へのストレスも軽減されます。

もしもあなたが胃腸に負担をかけている行為があると思うならそれをやめるべきです。

夜食などを避けて、胃袋に負担をかけないようにしてください。

毎日お酒を飲んでいるなら週1に抑える。

煙草を吸っているなら禁煙する。

効果は思っている以上に凄いです!私は禁煙で体重が5㎏も増えました!

ストレスというよりも、体への負荷が減り吸収率が高まったからだと思います。煙草を吸っていている人はチャンスです!

胃腸の環境を整えて鍛える

いくら腹筋をしても、規則正しい生活を送っても少し食べ過ぎてだけで胃がもたれたり消化不良をおこすひとは少なくありません。それでは本末転倒なので消化吸収を助けるために整腸剤を飲むとより効率的になります。

ボディービルダーは体を大きくするため、効率的に栄養を吸収させようとします。その時に整腸剤を使用しているビルダーは少なくありません。それにより吸収力を高め効率的に肉体へ栄養を送り込みます。

一般的にエビオス派か強力わかもと派で分かれますが、正直どちらでもいいです。個人的に使い比べた結果エビオスのほうが調子が良かったので当サイトではエビオスをおすすめしています。

もちろんどちらとも効果はありますし人気ですのでお好みでお選びください。

メーカー:アサヒ
販売:Amazon

まとめ

  • 筋トレで鍛える
  • 姿勢を鍛える
  • 生活スタイルで鍛える
  • 胃腸を整えて鍛える

まとめると、姿勢を正して規則正しい生活を送り、よく食べて鍛える!

これが一番効果的です!特に食べればいいという考えではなく吸収率も考えるとより効率的になります。

それを解決してくれるのが整腸剤ですので体を大きくする・太るためには欠かせないアイテムですね。

メーカー:アサヒ
販売:Amazon
%e8%83%83%e3%81%8b%e3%82%89%e9%8d%9b%e3%81%88%e3%82%8d

シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓