効果抜群!脚痩せに効果的なスクワットの正しいやり方

スクワット

足を細くして綺麗なラインを手に入れたい!

そう思われている人は多いと思います。

しかし、簡単なことではないんですよね・・・・正直、走るのが一番てっと早いのですが、下半身だけではなく上半身まで痩せてしまいます。

それも、痩せるのは決まって胸から・・・・

そこで、脚痩せに効果的なスクワットとその正しいやり(フォーム)を紹介します。

そもそも、スクワットは脚痩せに効果的か?

まず初めに、スクワット=筋トレというイメージがある人が多いかもしれません。

しかし、筋肉をつけるにはそれなりにトレーニングを行わないといけませんので、そう簡単には筋肉はつきません。

ちなみにふとももは全身で一番筋肉が大きい部分です。

ふとももを鍛えることにより、筋肉が引き締まり基礎代謝も上がり痩せやすい体質を作ります。

これこそが一番の目的です。

ダイエットでよく行われるのが腹筋なのですが・・・

同じ筋肉量を増やす場合、腹筋500回に対して、スクワットだと15回で同じ効果が得られることがわかっています。

ヒップアップ効果

shutterstock_199323386

女性の悩みの1つであるお尻のたるみ・・・

このたるみを取るのはかなりの苦労なのですが

実はこのスクワットはヒップアップ効果があるんです!

スクワットはふとももだけのトレーニングだと思われている人が多いと思いますが

お腹・背中・お尻・ふくらはぎ、でも引き締めに効果があります。

スクワットは脚痩せだけではなく、ヒップアップ・上半身の引き締めにも効果があると言えます。

効果的なスクワット方法

Cute women doing some squats

スクワットにも「やり方」「正しいフォーム」があります。

ただ単に回数だけをこなしても意味がありません。

それだけではなく、腰や膝を痛めたりと体を壊す原因になってしまいます。

正しいフォームで行ってこそ、最大の効果を発揮します!

まずは正しいフォームから知っておきましょう!

正しいフォーム

こちらは、Konami sportsclubさんの解説動画なんですが、かなりわかりやすく解説されているので初心者でもわかりやすいと思います。

基本の動きや、ポイントが詰まっているので、何度もみて正しいフォームを覚えましょう。

【ポイント】

  • 足はお尻より広く、つま先は少し外に向ける
  • お尻に少し力を入れる
  • 膝もつま先と同じ向きへ
  • お腹に少し力を入れて、ヘコませる
  • 胸を張ることにより、耳が肩の下に来るようにする
  • 目線は遠く
  • 膝は伸ばしきらずに、少し曲がった状態からスタート
  • 腰を反らしたり、丸めたりせず、椅子に腰掛けるようにお尻を突き出す
  • 膝の角度は90度
  • 息はおろす時に吸い、上がる時に吐く

セット回数

では実際にどれくらいのセット回数をこなせば良いのでしょうか?

正しいフォームを覚えたら、まずは上記のフルセット実践動画にそってやってみましょう。

内容は【10回×3セット】ですが、かなりきついです。

鍛えていない限りは3セットできないと思うので、まずはできる範囲で行ってください。

そこから、徐々に回数を増やして行きましょう。

もしも「効いていない」「腰が痛い」というような人は、もう一度フォームをチェックしてみてください。

まとめ

ダイエットの効果は人それぞれです。

一概に「これだけやれば痩せる!」とは言えません。

辛い時には、自分の美しくなった姿を想像してやってみてください。

効果の高いスクワットにプラスして、正しく食事制限も行うとより効果を発揮します。

スクワット


自分一人で肉体改造する!と決めてもなかなか成功しないのが現状です・・・・ダイエットって自分と向き合う事が大事なんです。でも一人でするより誰かと一緒の方が結果が出やすいって知ってますか?
そして、大半の人が間違ったダイエットをやっているって知ってますか?それじゃあ、挫折もしますし結果も出ないのが当たり前です。そんな人はRIZAPで無料で出来るカウンセリングを試してみてはいかがでしょうか?
プロの意見が聞けますしわからないことはすぐに相談できるので、自分のやっているダイエットは正しいのか?どんなダイエットが合っているのか?聞くことができます。
ダイエットも知識が重要というのは言うまでもありませんね?本気で変わりたいならまずはプロに相談してみましょう。