筋トレサラリーマンに読んでほしい本「筋トレライフバランス」は最高の自己啓発本でした!

出ました「筋トレライフバランス」!著者はTestosteroneさんです。

Testosteroneさんの著書は個人的に大好きで愛読させてもらっております。

以前に「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」という本を紹介しましたが、その内容は自身のTwitterをまとめた名言集で誰でも読みやすく、笑いあり!あるあるあり!で自身の経験を通しての精神論やマインドのあり方を紹介していました。

関連記事筋トレが最高のソリューションであるマッチョ社長が教える究極の悩み解決方法

今回、出された「筋トレライフバランス」は自己啓発本・タイムマネジメントの類です。

筋トレと時間管理術をベースにモチベーションを上げたい人・やる気スイッチを入れたい人におすすめです。

特に筋トレをしているサラリーマンに読んでほしい一冊となっています。

著者:Testosterone
出版社:宝島社
販売サイト:Amazon・楽天

完全無欠の時間管理術

著書冒頭、こんな質問から始まります。

Q.(Testosteroneさんは)筋トレする時間がいったいどこにあるんですか?

Testosteroneさんはアジアのある都市で社長をしていますが、ハッキリ言って忙しいようです。

そのタイトなスケジュールの中で何故筋トレをする時間があるのか?

その質問にこう答えています。

「筋トレをしているから筋トレをする時間がある」

逆説的になりますが、筋トレをするために時間を捻出しているようです。

もちろん筋肉の成長に欠かせない睡眠時間は削りません。例えば朝一に最も重要な仕事を終わらせる。このようにそれ以外の時間を効率化して短縮しているんです。

こういった独自の時間短縮術が紹介されています。

筋トレ情報も満載

筋トレを通しての時間管理術ですので筋トレ情報も満載です。

例えば著者は朝4時に起床します。

その理由は朝の筋トレにあるんです。

筋トレは食事後90分~120分後に行うのがベストとされています。すると体に栄養が補給されている状態になるので体が筋トレを行うベストな状態になるわけです。

逆に何も食べないで筋トレを行うと筋肉を分解するカタボリックという状態に陥ります。

それを防ぐために朝4時に起きて朝食を食べるという理由があります。その中で朝一の時間の使い方もまとめていました。

その他「ZMA」というサプリやフィッシュオイルなど健康食品などにもふれています。

モチベーションが上がる

筋トレをするために時間の作り方など全体を通して熱を感じます。

熱く書かれているのでこっちのモチベーションまで自然に上がってくるんです。

1つ言えるのは筋トレで人生は変わるという事です。

これはTestosteroneさんが言っていて、言われて初めて気が付きました。

私も筋トレをしている身ですが少なからずいい方向へ向かっています。

見た目だけではなく、それこそ時間の使い方、精神面でも変わります。

Testosteroneさんの著書は本当に素晴らしいものばかりなので気になる人は読んでみて損はないでしょう。

著者:Teststerone
出版社:宝島社
販売サイト:Amazon・楽天

シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓