HMBサプリメントとは?選び方と選ばれる理由

人気急上昇中のHMBサプリメントですが、その正体は何なのでしょうか?

ここではそんな疑問を簡単に解説しています。

過大広告に抵抗がある人もいるかもしれませんが、ただのサプリメントです。

平たく言えばプロテインの仲間。

HMBとは何か?そこから理解していきましょう。

HMBサプリとは何か?

HMBとは、ロイシンの代謝物です。

たんぱく質は20種類のアミノ酸で構成されています。そのアミノ酸は必須アミノ酸非必須アミノ酸に分類されます。

その必須アミノ酸は9種類の成分(EAA)で成り立っているのですが

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • メチオニン
  • リジン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • スレオニン
  • ヒスチジン

その中のバリン・ロイシン・イソロイシン(BCAA)がそんざいします。そのロイシンの代謝物がHMBです。

ロイシンが体内に入り代謝された時にHMBになります。

ちなみに1日に必要なHMBの量は3gと言われているのですが、ロイシンを摂取しても約5%程度しかHMBにはならず、3gのHMBを必要とするならロイシン60gが必要になります。

プロテイン1杯15gに換算すると約20杯必要という計算になり

「HMBサプリメントでプロテイン20杯分の効果!!!」というような広告を目にするのは、これが要因していると言えます。

HMBサプリメントが選ばれる理由

実はHMBはそこまで目新しいものでもありません。

2010年にHMBが解禁されていますが、ブームの火付け役になったのが「HMBサプリメント」ですね。

某大手メーカーからもHMBはパウダータイプやタブレットタイプのものが販売されています。

では、なぜこのHMBサプリメントが選ばれているのでしょうか?

1つは続けやすさだと思います。一言で言うとタブレットだから飲みやすい。これがかなり重要でプロテインやパウダータイプのHMBと違いシェイクする手間がかかりません。

ただ水と一緒に飲むだけ!これが飲みやすく続けやすいので人気の理由の一つです。

では某メーカーから出ているタブレットタイプでもいいのではないか?という事ですが、もちろんそれでも構いません。

広告の効果によりHMBサプリメントが人気になっているだけです。

一応言っておきますが、飲んだだけでムキムキになることは絶対にありえません。

HMBサプリメントの選び方

HMBの含有量をチェックする

選び方の基準として第一に成分です。

商品名にHMBサプリメントとなっているのでHMBの含有量を重視すべきです。

メーカーにより大きく差がでてきますので、かならず含有量をチェックしましょう。

ここで注意してほしいのがHMBとHMBカルシウムの関係です。

HMB含有量の中にカルシウムも含まれるメーカーがあります。

例えば「HMB2,000㎎配合」と謳っていても実はカルシウム含まれており実際のHMB含有量は1,600㎎だった、という事がありえます。詳しくは下記記事で解説しているので参考にしてみてください。

【▼関連記事】

HMBサプリメントの含有量についての注意点と「HMBカルシウム」という表記について調べた結果報告

2017.12.01

有効成分は多いほうが良いのか?

HMBサプリメントの成分はHMBだけではありません。

主に

  • BCAA
  • クレアチン
  • グルタミン

など配合されているパターンも多く嬉しも思えるのですが、実は逆です。

極端な話、他の成分はあまり気にしなくていいと思っています。

というのも、どこのメーカーに問い合わせてもHMB以外の成分がどれだけ配合されているのか公表していません。

配合してあるのは確かなのですが、どれだけ含まれているのかわからない状態です。

どれだけ入っているかもわからないのに、その成分に信用できるでしょうか?

私はできません。数字があって初めて信頼関係が成り立ちます。

良く入っているのがクレアチン。

しかし、クレアチンには効果を高めるための飲み方があります。それを無視して摂取しても効果は半減でしょう。しかも含有量もわからないので期待はできません。

【関連記事】

クレアチンとは何か?筋トレに反映される効果は?

2016.12.15

つまり、他の成分に惑わされるくらいなら入っていないほうが良い。気にしないほうが良いと考えています。

もちろん効果が100%無いと言っているわけではなく、不確かであるという事です。

HMBサプリメントはプロテインの代用になるのか?

HMBサプリメントの各サイトを見てみるとプロテイン20杯分の効果があると言っているように見えますが、間違えないようにしてください。

プロテイン20杯分と同じと表示していますが、それはHMBだけの話です。HMBサプリ10粒とプロテイン20杯が同じHMBの量であるという事を比較しています。

そしてHMBサプリメントを選ぼうとしている人はこのような疑問が出てきます。

【疑問】

HMBサプリメントだけで十分なのか?プロテインの代用になるのか?

簡単ですね。答えはNOです。

上記でも説明しました。HMBとは必須アミノ酸の一部であるロイシンの代謝物です。

つまりロイシンだけをピックアップしたサプリメントです。

筋肉を合成するために必要なアミノ酸はロイシンだけではありません。やはり基本はプロテインを主体に足りない部分をサプリメントで補うという王道スタイルを推奨しています。

まとめ

  • HMBとはたんぱく質の成分であるロイシン(必須アミノ酸の1つ)の代謝物
  • サプリメントで効率よく摂取するのが目的
  • プロテインを主体にHMBを摂取するのがおすすめ

HMBサプリメントだけを摂取するのではなく、プロテインにプラスしてHMBを補給してください。

どちらか片方を飲むならプロテインをおすすめしています。


シックスパッド

まだまだ人気が凄いですね!
当サイトでも大人気で衰える気配がありません。
腹筋を鍛えたいならシックスパッド!最近では贈り物として利用している人も多いようですね。詳しくはこちら↓